So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ&青春18きっぷ北海道新幹線オプション券を買う [ローカル列車の旅]

年末に向けて、私の乗り鉄気分を満喫すべく「ローカル列車」の旅を計画してます。時刻表で行程を調整しながら、宿泊ホテルの予約、切符の購入と準備中です。(#^.^#)

DSC_2737.JPG

今年のローカル列車の旅は、4月に実施した5泊6日の道東方面へ出掛けて以来ですが、今回は青函トンネルを抜けて本州へ向かいます。

私のローカル列車の旅で何度か登場する切符は、「北海道&東日本パス」で、こちらの冬季切符が12月1日(利用2016年12月10日~2017年1月10日)から発売されてますが、今回は、日本海側を京都まで行こうと「青春18きっぷ(11,850円)」を購入しました。

DSC_2738-2.JPG

冬季用の「青春18きっぷ」も、12月1日(利用2016年12月10日~2017年1月10日)から発売されてます。
 
京都を目的地に選んだの観光じゃなく、京都鉄道博物館に7100形蒸気機関車「義経」に会いに行こうって目的で、京都に2泊して、京都鉄道博物館で鉄分補給です。(^_-)-☆
 
DSC_2738.jpg 
 
実は私のローカル列車の旅は、道内を乗るのが好きなので、「青春18きっぷ」を利用するのも購入するのも初めての経験なのです。それでも「青春18きっぷ」に興味がないわけではないので、時々「青春18きっぷ」関連の雑誌を買ったりして、気分だけは、全国を旅しています。

DSC_2739.JPG 
 
青函トンネルは、2015年5月カシオペアの下りに乗車すべく、ローカル列車で上野まで1泊2日で向かった際、そして、2015年10月「のんびり列車で巡る北の大地2500km」の完結編で抜けてます。従来は、青函トンネルを抜けるのは、木古内駅~蟹田駅間を特例区間として、特急列車を利用出来ましたが・・・

DSC_2739-2.JPG

北海道新幹線が開業した現在は、北海道新幹線しか青函トンネルを抜ける手段が無くなり、さらに「青春18きっぷ」では。道南いさりび鉄道線(五稜郭~木古内)も乗車できず。五稜郭より先へ進めません。

そこで、今回「青春18きっぷ」と合わせて購入したのが、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券(2,300円)」です。
 
DSC_2752.JPG 
 
このオプション券で、「青春18きっぷ」を利用場合に、道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間、および、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間をそれぞれ片道1回利用できます。
 
利用するのが、「青春18きっぷ」じゃなく「北海道&東日本パス」を利用する場合は、新青森~新函館北斗間発着の場合に限り特定特急券のみを購入することで、北海道新幹線を利用出来るそうです。何故に「青春18きっぷ」と「北海道&東日本パス」で扱いを変えたのかな?
 
DSC_2739-4.JPG

こんな感じで、既に旅程は固まり、切符を購入したり、宿泊ホテルを予約して、ローカル列車の旅の計画は盛り上がっているのです。

12月号の時刻表には、全行程の乗車予定個所に付箋が貼られています。(#^.^#)
 
DSC_2754.JPG
 
今回は、ローカル列車の旅を計画すると、想像以上に青函トンネルを抜けるのが面倒で、函館からフェリーを使って青森に渡ろうかとマジで検討したほどです。問題を2点ほど報告しますと・・・
 
JR北海道の北海道新幹線開業に伴うダイヤ改正で、道内の普通列車が減便された関係で、めちゃくちゃローカル列車の旅が不便になっています。
 
2015年5月にローカル列車で上野まで1泊2日で向かった際には、初日に青函トンネルを抜けて、八戸までたどり着けたのに、今回は木古内までしか行けません。それだけローカル列車が減便され、さらに、ローカル列車間の接続が悪くなってます。・"(>0<)"・
 
正確には、初日には、北海道新幹線の奥津軽いまべつへ行けるのですが、その先に進めず、夜中に奥津軽いまべつへ下車しても宿泊先も無く、木古内で一泊して、翌朝の始発の北海道新幹線で青函トンネルを抜けます。
 
そして、二つ目の問題が、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は、同一日のみ道南いさりび鉄道線と北海道新幹線が利用できる条件なので、木古内に宿泊すると、どちらかが利用出来ないのです。
 
通常料金は、道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間(960円)
 
DSC_2755.JPG 
 
北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間(2,940円)
 
DSC_2756.JPG
 
合計すると、通常料金なら五稜郭~奥津軽いまべつまで、3,900円となります。
 
そこで、初日の道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間(960円)を別に購入して、翌日の北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間を、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券(2,300円)」を利用すと、合計 3,260円なので、通常料金より640円だけお得に青函トンネルを抜けれます。(メ・ん・)?
 
まあ、お得感っていえる程の金額じゃ無く、今回は、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を買ってみたかったって事だけです。さらに、木古内で一泊したい分けでもなく、めちゃくちゃ不便になる、JR北海道のローカル列車の旅なのです。
 
 
 

nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20