So-net無料ブログ作成
検索選択

江別にある「珈琲豆屋ほっとたいむ」へ行ってみた [お店(食べ物屋)]

男のパン教室のコーヒーマスターSさんが、毎回、入れてくれるコーヒーは。珈琲豆屋ほっとたいむ(江別市元江別本町37-70)の豆です。今回は、そんな「ほっとたいむ」へ行ってみた話です。(#^.^#)
 
DSC_0010.JPG

ちょっと今回の冒頭の写真を何にするか悩んだ結果が、私のお気に入りのカップにコーヒーを入れた写真にしてみました。

珈琲豆屋ほっとたいむに出掛けたのは、半月前の11月中旬です。

DSC_0012.JPG

この日は、天気も良かったので、奥さんと雪が無いウォーキング(散策)は年内最後かもしれないと、ブラブラしたのですが、青空の下の散策が気持ちよかったのは、前半だけで、帰路は風も冷たく寒かったのを覚えています。
 
上記写真は、四季のみちで、僅か半月前は雪も無かったんですよね。
 
ぶらーっとしながら、確か近くに珈琲豆屋ほっとたいむがあったと、Google マップに案内されるまま、お店を探してみたのですが、ちょっと想像していたお店の佇まいと違って・・・

DSC_0015.JPG

住宅街の中で、のぼりが出てないと、絶対に分からないかも?
 
上記写真の大きな建物の奥にある小さなプレハブ店舗でした。確かに、後でもらったお店の名刺にも「ちっちゃな珈琲豆屋」って、書いてます。
 
何が驚くって、お店の外観の小ささもありますが、お店の玄関を開けて、中に入ると、目前は直ぐに小さなショーケースがあり、まるで玄関で商売しているようで、めちゃウケます。(^┰^;)ゞ

DSC_0017.JPG

それとワンちゃんを飼っているようで、お店に入った瞬間から、お店を出るまで、姿は見えませんが、住宅とお店をつなぐ入口付近にいるのか、ずーっとワンワン鳴いてます。まあ、私のブログにも何度か登場する「ちょこ」も、知らない人が来るとずーっと鳴いてますから、まあ、鳴き攻撃は慣れてますので、似たり寄ったりです。
 
さて、何の豆を買うか迷う時って、商品に付いているPOP広告にひかれますよね。

DSC_0018.JPG 
 
「当店おすすめ品」に「数量限定」と書いています。
 
結局、POP広告のおすすめ「セラード一番摘み・ブラジル」と、名前にひかれて「森のこもれび・タンザニアとブラジルのブレンド」にしました。
 
DSC_0018-2.JPG 

お店は開店11周年ということで、開店11周年謝恩企画セールで、「お買い物ポイント5倍セール」(11月1日から30日までの1ヶ月間)を実施してました。初めてもらったポイントカードは、スタンプが10個も押されてます。

DSC_0019~02.JPG

ポイントカードは期限が無いそうで、20個で好きな珈琲豆100gと交換するそうです。そりゃ11月末まで、もう一回は買いに訪れないとね。(^_-)-☆

その後、なかなか買いに行けないまま、一昨日の11月29日、ポイントカードにスタンプを20個貯めようと行ってきました。
 
そう、一昨日は、大雪警報が出ている中で、何でこんな日に行くのかね・・・

DSC_0020-2.JPG

半月前の秋の気色がウソのように、お店の周りも真っ白で真冬でした・・・w( ̄o ̄)w オオー!

DSC_0023.JPG

前回は、始めて見るお店の小ささに気が付きませんでしたが、営業中の札が可愛いんですけど・・・

DSC_0027.JPG 
 
今回は、午後3時過ぎに行った関係なのか、既に何種類か売り切れ状態で、またまた何の豆にするか悩んでしまいます。

結局、気になった豆は全て売り切れなので、「男のパン教室」で飲んだ記憶のある豆・・・とりあえず無難な選択になつてしまったかな?
 
この日は「ルブーマAAA・タンザニア」と、「手摘み完熟豆・ブラジル」にしてみました。

DSC_2543.JPG 
 
そして、目的のポイントカードも20個スタンプ獲得です。(^_-)-☆
 
この「ちっちゃな珈琲豆屋」は、ネットでの販売も実施しているのですが、同じ江別市内でしたら、200g以上配達料無料で配達してくれるそうです。でも200gで配達をお願いするのは気が引けますよね。
 


nice!(17) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17