So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年第42節 札幌 vs 金沢(0-0)祝!J2優勝&J1昇格決定 [コンサ札幌試合を見る]

昨日(11月20日)は、2016年J2リーグ最終節(第42節)北海道コンサドーレ札幌(首位) vs ツエーゲン金沢(22位)が、ホームの札幌ドーム(14:00)であり、奥さんと観戦してきました。(#^^#)
 
DSC_2118.JPG 

結果は、まさかの0-0の引き分けでしたが、我らが北海道コンサドーレ札幌のJ2優勝&J1昇格決定です。試合終了直後は、戦術的な引分け試合に納得できませんでしたが、直ぐに冷静に結果を受け止めて、J2優勝&J1昇格決定は、素直にめちゃくちゃ嬉しいです。
 
試合の翌朝も余韻を楽しみたく、朝からコンビニ(セイコーマート)に行って、道新スポーツと、ニッカン、そして初めてスポーツ報知を買ってきました。

DSC_2362.JPG
 
スポーツ報知も一面で扱うんだと思いながら買いましたが、スポニチは一面が日ハムだったのでパスです。道新スポーツと、ニッカン、そして北海道新聞では中紙面で大きく扱ってくれてるので、これからゆっくり読むのが楽しみです。今日は日中外出するので、帰宅後に新聞と昨日のコンサドーレ関連の録画を見て楽しむ予定です。(^^♪
 
さて、昨日の試合観戦の様子を振り返ってみますが、なんといっても前節の千葉戦で勝って、自力でJ2優勝&J1昇格に同時王手となり、前売り販売数が一気に伸びて、目標動員数を3万5千人に上方修正した入場者数です。
 
3万人越えの観客は、前回J1昇格を決めた2011年12月3日(最終節)FC東京戦(39,243人)以来ですが、気になるクラブ歴代の入場者数を、北海道コンサドーレ札幌20年史で確認してみると・・・

DSC_2118-2.JPG

1位、39,319人、2001年 7月21日、札幌:横浜FM(1:1)、J1岡田監督
2位、39,243人、2011年12月 3日、札幌:FC東京(2:1)、J2石崎監督、年間3位でJ1昇格決める
3位、39,156人、2001年11月24日、札幌:C大阪 (0:1)、J1岡田監督、年間11位
 
前回、千葉戦のブログで「札幌ドームのサッカー時収容人数:41,983人ですから、そうなると目指せ4万人」と、あれ?4万人は入らなかったんじゃないかと思いながら書いたのですが、札幌がJリーグで使用する際の札幌ドームの定員は39,856人でした。やはり4万人は越えれないようです。
 
2011年のFC東京戦でも早めに札幌ドームに到着したのですが、スムーズに入る事が出来ずに相当時間を並んだ記憶ありましたが、今回は3時間前の開場に改善された効果でスムーズに入れるかと・・・

DSC_2119.JPG

ところが、2時間前にシャトルバスで到着すると、まさかの長蛇の列が、シャトルバスの降車場所まで伸びています。最後尾は何処って感じで、進んで行くと南ゲートに到着、そこが最後尾で、シャトルバス方面へ向かい折り返してました。
 
日ハムの試合やコンサートでは4万人でも開場と同時にスムーズに流れるのに、どうしてコンサドーレ札幌の試合は、入場者が増えるとスムーズに入れないんだろうか?
 
並ぶこと約30分で南ゲートに到着すると。ここで問題発生!ちょっと話が長くなりますが、状況を整理すると下記のような感じです。
 
今回は、持株会招待券が余ってたので招待券を使おうと思ったのですが、北側特設ブースで観戦チケットに引き換えが必要と、南ゲート目前で説明しています。私も前日までは気になってたので、コンサドーレ札幌HPをチェックしてたのですが、当日に発表になったのか、想定外の出来事です。
 
私の周りにもそんな変更知らないと、人が集まりますが、最終的には北側特設ブースへ奥さんを残して向かいます。北ゲートを目指す人は、北側特設ブースがあり観戦チケットに引き換えが必要と分りますが、南ゲートでは分からないのです。・"(>0<)"・
 
北側特設ブースで新たな問題です。予定数に達したので引き換え不可能との説明で、この後の状況で再度引き換えを開始するかもしれないし、このまま入場できない可能性があるとの話です。当然、ここでも納得できない人と、係りの人はもめることになります。
 
ちょっと変な話ですが、当日券はあるので、確実に入場したければ当日券を買えとの事です。しかし北側の当日券売場も長蛇の列です。この時点で帰った人もいます。私の知人も帰ったとの連絡がありました。
 
私も迷ったのですが、北側の当日券売場の横を通過した際には、混雑してなかった記憶あるので、ダッシュでSA当日券を2枚で7600円にて購入して入りました。

DSC_2123.JPG

いつものSAアウェイ側に席を確保しました。確かに観客も多く、3万人は超えてるのは間違いないのでしょうが、空席もあるのが気になります。
 
DSC_2124.jpg 
 
その後に発表になった入場者数は、目標を大きく下まわる 33,697人でした。過去の3万9千人と比較しても5千人以上も少ないのです、あの持株会招待券騒動はなんだったのか・・・
 
DSC_2124-2.JPG

入場の話は、この辺にして・・・
 
恒例のサッポロクラシックで、勝利&昇格を願って乾杯!
 
DSC_2125.JPG

お弁当は完売で、フードブースは長蛇の列で、これ以上は並ぶ気もしないので、コンサドールズのパフォーマンスを見ながらビールだけで我慢です。

DSC_2125-2.JPG

マッチデイプログラムの「HOMEGAME LAST3全力応援企画」の最後(3試合目)の「yorokinoko」の広告です。

DSC_2126.JPG

ツエーゲン金沢の応援に札幌に来て下さった皆さんです。ようこそ北海道へ!

DSC_2127.JPG 
 
席には赤黒の紙が置いてあり、選手入場時に頭の上に掲げるんだって・・・

DSC_2131.JPG

選手入場です。(^^♪

DSC_2132.jpg 

おー!スタジアムが赤黒で染まりました。3万人越えるとパフォーマンスも絵になるね。(^^♪

ゴール裏では、白文字「WE ARE SAPPORO」のパフォーマンスです。

DSC_2133.JPG

前半、札幌ボールでキックオフです。

DSC_2134.JPG

結局、スコアレスで試合を折り返し、後半へ・・・

後半の残り時間が少なくなると、金沢も札幌も最終ラインでパスを回し続けて、試合する気なしで、スコアレスドローで試合終了。
 
DSC_2316.JPG 
 
引分けも戦術だと理解しますが、初めてスタジアムに来てくれた観客相手に、また試合を見たいと思ってくれる内容だったのか心配です。

2位清水も3位松本も勝ちましたが、札幌の引き分け勝ち点1差で、J2優勝&J1昇格決定です。
 
DSC_2317.JPG 

前節2位に上がった清水は、勝ち点では3位松本と並んでますが、得失点差で大きく上回って、清水が自動昇格の2位を死守しましたね。
 
DSC_2318.JPG 

四方田監督のインタビュー。

DSC_2321.JPG 
 
J2優勝のセレモニー。

DSC_2331.JPG
 
DSC_2336.JPG 

ホーム最終戦セレモニー。野々村社長監修の今シーズンの試合を振り返るビデオ(10分程度)が良かった。思わずジーンと感動しちゃいました。

DSC_2350.JPG 
 
四方田監督の胴上げ。

DSC_2357.JPG

帰りは電車を途中下車して、奥さんと祝賀会です。(^^♪

DSC_3121.JPG 
 
我らの北海道コンサドーレ札幌は、5季ぶりのJ1昇格(復帰)です。札幌のJ1昇格は、1997年JFLからJリーグ参入を含めて、岡田監督、三浦監督、石崎監督、そして四方田監督が5度目になります。
 
頑張れ!我らの北海道コンサドーレ札幌!北海道、一丸、来年はJ1だ!

 

nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15