So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年6月の教室は、帽子パン [男のパン教室]

講師1名(女性)と生徒4名の少人数教室のJOY-N(じょいん)の「男のパン教室」6月(6月10日)の様子で、場所は野幌公民館(江別市野幌町13-6)の調理実習室です。(#^^#)

注)このブログは教室の様子、雑感で、教室で使用した分量は掲載されてません。自分や教室の皆が自宅で作る際に手順を思い出せればって感じです。

DSCN8464.JPG

今回は、帽子パンを作るそうです。帽子?レシピには先生が作ったパンの写真が載っていたのですが、それはパンの上に可愛い帽子がのっている感じのパンです。

仕込み水は、牛乳を使ってコネコネのスタートです。ヾ(`・ω・´)ノ頑張るぞっ!!!

DSCN8465.JPG

コネ過ぎ、コネ不足の両方に注意してとのことで、そりゃメンズチームには、難易度高すぎる表現です。

パン生地が1次発酵に入り、器具を洗ってお茶タイム・・・じゃなくて、今回は仕上げの準備です。(;´д`)トホホ

DSCN8468.JPG

テーブルを移動すると、最初の材料を準備するように、いつのまにか先生が色々と並べてあります。これから帽子というか、上にのせる生地を作るそうで、イメージはカスタードクリーム作りの感じです。

バターとタマゴの下準備です。

DSCN8469.JPG

ここで下準備の技を習いました。バターはラップに包んで手の温もりでコネコネして柔らかくします。そして、タマゴは箸を立てて、容器の底に付けてかき混ぜると簡単に混ざり、こりゃ驚きです。

バターを混ぜて、砂糖、タマゴ、薄力粉の順に加えて混ぜるのですが・・・

DSCN8472.JPG

こういう作業は苦手で、腱鞘炎になっちゃうかも!タマゴは一度に加えずに、3回に分けて入れてかき混ぜます。

DSCN8478.JPG

混ぜ終えたカスタードクリームのような生地を絞り袋に入れて、冷蔵庫で冷やします。

ちょっと体力使って、疲れたところで、お茶タイムです。ホッ。(^^♪

DSCN8487.JPG

1次発酵が終わって、生地を8分割にして2次発酵です。
 
DSCN8488.JPG 

今回は、このタイミングで、お待ちかねのコーヒーと賄いパンの時間です。( ^^) _U~~

DSCN8494.JPG

Sさんのコーヒーを入れる様子を撮影してみました。今回のコーヒーは「タンザニア ルブーマAAA」です。

先生が、第16回 利尻島一周悠遊覧人Gに参加したとの事で、お土産(利尻昆布ラーメン)を頂きました。m(__)m

DSCN8497.JPG

制限時間10時間以内に、利尻島一周55kmに自由(歩いても走ってもOK)チャレンジですが、先生は7時間で完走したそうです。私が真駒内から支笏湖まで33kmの「北海道を歩こう」に参加した際は、6時間でしたから、途中の休憩やブラブラを考えると、55kmは歩き+そこそこ走るじゃないと駄目ですね。

2次発酵が終わったら仕上げです。

DSCN8499.JPG

想像以上に2次発酵で膨らみました。そんな生地の上に、冷蔵庫で冷やしておいたカスタードクリームのような生地を、渦巻きを書く要領でグルグル・・・

DSCN8499-2.JPG

クリームは渦巻き状に焼きあがるわけじゃなく、溶けて全体に流れ落ちて被さるので、これが帽子になります。(#^.^#)

さあ、オーブンの余熱が上がったら焼きスタート・・・

DSCN8502.JPG

めちゃくちゃ美味しそうな「帽子パン」が焼き上がりました。レシピで見た帽子パンとは全く違う形ですが、ふわふわで美味しいの間違いありませんね。まるで、ふわふわのメロンパンみたいですね。(^^♪
 
DSCN8504.JPG

家に帰って奥さんと頂きましたが、これは美味しくて大評判です。孫のMちゃんが遊びに来たら頑張って作ろうかな?

そして、この日はパン教室の後に、そば教室の開催です。今回で3回目となる不適の私が主催するそば教室です。

まずは、gooでmoritobitoでブログ書いているEさん・・・今年の年越しそばを目指して練習中です。

DSCN8506.JPG

ちょっと水加減を失敗したそうですが、そばを切る様子が上達しました。(^^♪

過去2回は、私とEさんの二人しか打ってなかったのですが、今回は挑戦者が増えました。下の写真は、家庭菜園の達人のSさんです・・・Sさんが二人いるのでコーヒーのSさん、家庭菜園のSさんにしてみました。

DSCN8513.JPG

さあ、次の人は・・・やはり一回じゃ練習不足何なので、この日2回目にチャレンジのEさんです。見事に最初の失敗箇所を修正して、いい感じです。

DSCN8517.JPG

そして、パン教室のY先生も挑戦で、初めてのそば打ちに大苦戦で、普段は生徒のメンズは、そんな先生の様子に大盛り上がり。ワイワイガヤガヤ・・・

DSCN8523.JPG
 
私も最後に晩御飯用に大急ぎで打って、今回もそば教室は大賑わいのうちに終わりました。次回は、コーヒーのSさんも打てばいいのにね。(#^.^#)

そば教室では、そばの切れ端で「そばかりんとう」も作りたかったのですが、そば打ちの道具が一式しかない関係もあり、そば打ちだけで手一杯になり今回は断念しました。次回は、もう少し、流れを工夫して「そばかりんとう」も作りたいよね。



nice!(31) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 31

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。